【10年後の常識!】筋肉や皮膚が固くなると出てくる症状は痛みやしびれ 第 152 号

【1】『腰痛の真実』

第9話『血の流れと腰痛』

従来の分類でここに分類できそうなのは下の2つ

皮膚を擦ったりの色を診たりして正常と見比べます。

・皮膚の硬さが生む腰痛

・筋肉が原因の腰痛

よく東洋医学では気血水の循環障害を問題にしますが、皮膚に

変化が現れる腰痛の場合はこれと似た感じです。

(血の流れが悪い場合の症状)

血液は大血管の中だけを通っているようにも見えますが、筋肉の

色が赤いことからも分かるように、血液はすべての筋肉の中を

流れています。

静脈系の流れは筋肉のポンプ作用によって心臓に戻ってくると

いう話は有名です。

一方動脈系も心臓のポンプによって体中に栄養を届けなければ

いけないので、途中に通りが悪くなるところがあると困ります。

この途中で流れが悪くなるところを発生させるのが、血液の

通り道に存在する筋肉や固い皮膚なのです。

筋肉や皮膚が固くなると出てくる症状は痛みやしびれです。

たとえば、体の中で一番筋肉が分厚いところは腰です。そして、

血液は何層にも重なる腰の筋肉の中を、心臓から下方向の足に

向かって流れています。

血流は老廃物がたまって腰の筋肉がパンパンに張っている人と、

腰の筋肉がふにゃふにゃで血流がいい人では大きく違います。

では、いったい何が違うのかというと、腰の血液は下方向に

流れるので腰から下の血流に差が出るのです。

たとえば、「おしりに鈍痛がする」「こむら返りが頻繁に起こる」

「太ももの外側がしびれる」「足の甲がしびれる」など、

腰のどの部分の血流が悪いのかにリンクして、腰から足にかけて

の川の流れでいうと下流にあたる場所に、様々な痛みやしびれや

張りなどの症状が出てきます。

もちろん脊髄神経や大血管に問題がある場合もあるでしょうが、

私たちが接する方々の多くは筋肉が硬い人たちです。

筋肉と皮膚の両方が硬くなっている人も多いですが、

皮膚は「水」のところで説明しますのでここでは省略します。

(対策法セルフケア)

今回も、セルフケアと施術に分けて説明します。

まず、セルフケアですが、

血流を良くする方法であれば何でもオーケーです。

激しいスポーツよりも有酸素運動のほうが好ましいでしょう。

一定時間、血液や体液循環がよくなるような運動がよいです。

具体的には、太極拳やヨガ、ストレッチ、水泳、水中歩行など。

私が推奨する歩行整体はまさにピッタリの運動です。

できれば40分以上の速歩をおすすめしています。

体力に余裕がある人はランニングと歩行を組み合わせると

いいです。

(有効な施術法は)

こんな血流が悪い人への施術法には下のようなものがあります。

・筋復元術

これは緩消法といわれている方法ですが、筋肉を芯まで

軟らかくすることができる画期的な施術法です。

従来のマッサージでは深部には効果がありませんでしたが、

たとえば腰の筋肉が6cm奥まで硬くなっているとすれば、

そのすべてを柔らかくできるという方法です。

ですから、深部の血流が悪くて症状が出ていたような人は、

どこで何をやっても良くならなかったので朗報です。

また、筋肉を柔らかくする過程で皮膚もやわらかくなる

という相乗効果も期待できます。

・鍼や灸

これは気の流れを調整する過程で筋肉も柔らかくなります。

まず、ツボや筋肉の張りを触診で点検しながらメモリー

します。そして、必要な部位に対し施術していきます。

鍼と灸の使い分けについては、クライアントの好みや

体質に合わせて使い分けしますが、血流の改善に対して

は鍼のほうが効果があるように思います。

・アロママッサージ

リンパマッサージの1種ですが、

クライアントの体質やその日の気分に合わせた精油を、植物

オイルで数パーセントに希釈したオイルを使って施術します。

これは、体液の流れを良くすると同時に精油の薬効を利用し、

気血水の流れをすべて整える方法です。

私は自分の健康維持のために定期的にこの施術を受けています。

できれば30分以上の半身以上の施術が望ましいでしょう。

・酸素カプセル

1.3気圧の高気圧で全身に均等圧を加えますので穏やかな作用です。

気血水のすべてに有効な方法で、優れた方法の一つです。

私も12年間毎週行ってきましたが続けて納得という感じです。

小1時間中に入れば十分な効果があります。

・マイナス電子療法

体にマイナス電子を大量に入れるという療法です。

この方法は50年以上前からありますが全細胞に作用し、血液を

正常化させる作用のある優れものです。

導子を皮膚にあてるだけで1回1時間で十分ですが、健康維持

には自宅で睡眠時など定期的に行うのがよいです。

人類健康化の水先案内人/岡田さいじさんのブログより許可を得て転載

   ブログ・所長の引き出し 第435号 2015年6月29日発行

        http://kenkokagaku.lekumo.biz/blog/

   【真理にかなった施術法&健康法の選別と開発】

     大阪市住吉区帝塚山東3-4-10健康科学整体研究所 

          http://kenkokagaku.net/

  今回も最後までお読みくださり、ありがとうございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)