生きる上で直面する試練や逆境を乗り越える 第 175 号

 命懸けのミッションと日々向き合って

いる米国ペンタゴンの人たち。

 彼らはどのようにして恐怖心を克服し、

心を鍛えているのでしょうか。

 現役の空軍少佐でもあるカイゾン・コーテ

さんが自らの経験を踏まえて編み出した

メソッドは、私たちの仕事や人生にも

生かすことができるといいます。

心を鍛える、その秘訣とは──。

────────[今日の注目の人]───

★ ペンタゴン流 心を鍛える最強メソッド ★

カイゾン・コーテ(米国国防総省キャリア)

───────────────────

 私はかつて職業軍人(空軍将校)として北極

で軍を率いた経験を持っています。

 その後はペンタゴン内局の国防情報シス

テム局で任務を遂行してきました。

 また、サイバーセキュリティのスペシャリストと

して、サイバーテロ撲滅に命を懸けてきました。

 困難なミッションに向き合う時、

心が怯まない人はいません。

 時に逃げ出しそうになってしまう

こともあります。

 私を含めペンタゴンにいる人たちは少なか

らずその感情を味わっているはずです。

 しかし、こと国防においては、いつまでも

怯んだままでいることは許されません。

 死を選びたくなければ、何が何でも立ち

上がって目的達成のために前に進んで

いく以外に道はないのです。

 そういう時、最も重要になるのが

心の持ち方です。

 いくら屈強な肉体や勝れた技術があったと

しても、肝心の心が折れてしまっては、

任務の完遂は不可能です。

 そのためにペンタゴンには様々なトレー

ニング法が準備されており、私自身も

心を整えることで厳しい局面を打破

できることを体験してきました。

 そして、それは決してペンタゴンだけに

当てはまるものではありません。

 生きる上で直面する試練や逆境を乗り越え

る上でも、基本は同じだからです。

 そのことに気づいた私は、ペンタゴンで

行われる心のトレーニング法に自らの

体験を取り入れ、一般にも適用でき

るメソッドを「The Training」

として確立してきました。

 私の歩みを交えながら、心を鍛えるいくつ

かの方法をご紹介したいと思います。

※私たちの心は常に揺れ動きます。

 湧き上がる恐怖心をどう克服するのか、極

限状態でいかに平常心を保つのか、その時、

どこに生きる活路を見出したらよいのか……。

 コーテさんのお話には、強く生きる上

での様々なヒントが書かれています。

 続きは本誌でお楽しみください!

  『致知』 2016年5月号 

        特集「視座を高める」P54 

  今回も最後までお読みくださり、

        ありがとうございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)