どうすればお金と正しく付き合うことができるのか 他1 第 198 号

 毎月、小さな感動が詰まった6つの物語を

お届けしている人気連載「致知随想」。

 さて、最新号にはどんな物語が

あるのでしょうか──

───────『今日の注目の人1』──

◆ 幸せなお金持ちになる人の考え方 ◆

竹井 佑介(ネクストレベル社長)

───────────────────

 「お金」と聞いて皆さんはどのような

印象を持ちますか。

 「お金のことばかり口にするのは嫌らしい」

と、日本人の中には稼ぐということに対して

否定的なイメージをお持ちの方も少なく

ないような気がします。

 私が投資家になったのは大学生の頃でした。

 学費を稼ぐために始めたのがきっかけです。

 元金3万円からFX(外国為替証拠金取引)

を始め、2年後には月収1,000万円を

達成することができました。

 その後も投資家として実績を積み、

2011年にはそのノウハウを元に

「ミリオネアアカデミー」を設立。

 投資で稼いだお金で、社会に貢献する

「社会投資家」の育成に着手しました。

 延べ1万人以上が学び、年に3億円を

稼ぐ投資家も誕生しています。

 これまでたくさんの資産家にお会いし、

大きなお金を持った人は二つのタイプ

に分かれることに気がつきました。

 一方は身を持ち崩してしまう人。

 もう一方は自分も周りも幸せに

できる人です。

 では、幸せなお金持ちになるため

には何が必要なのか。

 彼らに共通するのは、ある意識の高さです。

 私はその意識を……

※どうすればお金と正しく付き合うことが

できるのか。そのために必要な意識を

竹井さんが掘り下げます。

『致知』 2016年5月号

        連載「致知随想」P89

http://www.chichi.co.jp/special/teiki1603/

───────『今日の注目の人2』──

◆ 祈りは必ず届く ◆

橘 ジュン

(特定非営利活動法人BONDプロジェクト代表)

───────────────────

 知り合いの編集者の方に勧められ、私が

道行く10代の少女たちの取材やルポ執筆

の活動を始めたのは、いまから26年前、

19歳の時でした。

 そして、結婚・出産を経た2005年、パート

ナーのカメラマンKENとともにフリー

マガジン「VOICES」を創刊。

 以来、3,000人以上の少女たちの声を

聴き、伝え続けてきました。

 しかし、取材を続けていくうちに、

あることに気がついたのです。

 それは、DV、虐待、性被害などで、

心身ともに深い傷を負い、どこにも

帰る場所のない、とても放っては

おけない少女たちが余りにも

多いということです。

 大きなお腹を抱えてぼーっと立ち尽く

している少女に声を掛けると、その

まま“駆け込み出産”ということも

一度や二度ではありませんでした。

 そんな状況になるまで放って

置かれた現実がある。

 このまま彼女たちに話を聴き、記事に

して伝えているだけでよいのだろうか……。

 その思いが年々高まっていった私は……

※少女たちの声なき声に耳を傾け、救いの手

を差し伸べる橘さんの活動の軌跡は本誌で!

『致知』 2016年5月号 

         連載「致知随想」P89

今回も最後までお読みくださり、ありがとう

           ございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)