手の甲に太い血管が浮き出る.筋肉などの組織に血管を抑える力が弱い 第 213 号

 最近、貧血の相談をいただきます。貧血というと、

鉄欠乏性貧血が思い浮かびますが、最近の貧血は

それだけではないようです。

 お医者様は貧血の疑いがあると、血液を検査して

数値を確認して治療をしてくれます。

 それはそれで有り難いことなのですが、貧血の人に

お話を聞いていると、どうも鉄欠乏性貧血だけでは

ないようです。

 たぶん、最近の若い子によく起きている動悸や

息切れ、目眩、疲れやすいなどの症状も、今流行りの

生活を正せば、改善されていくのではないかと

思うのです。

 最近、よくご相談をいただく貧血ですが、マクロ

ビオティックでいうところの陰性の症状と考えると、

すべてが当てはまります。

 陰性の食べ物が多いことで、細胞そのものが緩んで

血液にも力がなくなっている状態ですね。

 もしくは、すでに老化による陰性の症状と診ても

いいかもしれません。

 では、一緒に診ていきましょう。

 陰性の害が、体にでているかどうかを確認するには、

細胞の緩みを確認するのが1番です。

 手の甲を見てください。太い血管が浮き出ていま

せんか?これは、静脈が陰性の働きで緩んで太くなった

状態に加え、周りの筋肉や皮膚などの組織が、

抑える力が弱くなってしまったことで、太く血管が

浮き出てきているのです。

 よく高齢者に起こる症状ですが、最近では若い人にも

見られますね。

 私の同級生で、中3の時に血管が浮き出ていた

女子がいたのですが、男性のような手だといって

話していたのを、今でも覚えています。

 その彼女は、成人式を終えてまだ春にならないうちに、

脳溢血で亡くなってしまいました。

 今思えば、中学生で細胞が緩んで、切れやすくなって

いたのでしょう。

 もし、あなたの手の血管が太く浮き出て、うねうね

としていたら、人ごとではないということです。

 陰性かどうかは、顔にも現れます。

 次回は、顔で判断をする方法をお教えしますね。

 貧血と云われなくても、近い将来には貧血になるかも

しれないし、もしかしたら陰性による他の病気に

なるかもしれないということです。

 もう少し、体からのサインを診てみましょう。

◇◆──────────────────※

        運動も大切       

 ※──────────────────◆◇

 動くことは陽性になることであり、筋肉を作ることにも

なります。

 だから、動くだけでも手の甲の血管が皮膚に収まる

ようになるんです。

 私はなりましたよ。

 そうそう。しっかり熟成した味噌を食べるのも

ありですね。

   おすすめは、玄米みそ。

      葛練りに付けて食べていますが、旨すぎます☆

   【国内産立科三年味噌】

     http://genkikai.info/SHOP/oh6069.html

【ママの体づくり塾】生活習慣病予防指導士

           佐野よう子さんのメルマガより引用

          http://mamakara.info/wp/

今回も最後までお読みくださり、ありがとう

              ございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)