生きるための栄養素が体の必要な場所に届いていますか 第 214 号

 貧血ではないので関係ないと思って

いる人も体に陰性のサインがでて

いたら要注意です。

 今日は、体質を顔のサインで

診てみましょう。

 例えば、頬や唇がいつも赤い人。

 健康で血色が良いのではなく、頬をよく

見たら網目のように毛細血管が浮き

出ていたら陰性です。

 唇が、ぽっちゃりと厚い人はいますか?

唇は腸の状態を表しているので、ぽっ

ちゃりとしていたら、腸の細胞が

緩んでいるということになります。

 「そういえば、お腹にしまりがない」

「ウエストが迷子になっている」と

いう人は、大腸が緩んでいると

考えて良いでしょう。

 それにプラスして便秘の症状があれば、

ほぼ陰性体質の確定ですね。

 美容でお悩みの方の中には、「ホウレイが

目立ってきた」「毛穴が目立つ。縦に

なってきた」「目が垂れてきた」と

いう方はいませんか?

 これも、陰性体質に傾いたサインですね。

 では、陰性体質に傾くと、どうして貧血

になるのでしょうか。

 細胞が緩むと、血液を作っている

細胞も緩みます。

 つまり、赤血球の質も悪くなるのです。

 単純に考えて、鉄分を体内に摂り入れても、

出来上がった赤血球がゆるゆるだったら、

健康な血液といえるでしょうか。

 酸素や二酸化炭素を運ぶ働きが、不十分

になってしまいますよね。

 栄養を運ぶ力も、ないかもしれません。

 肌の色も悪く、前回お話しをしたような

動悸や息切れ、目眩、疲れやすいなどの

症状も出やすくなってしまいます。

 栄養素が必要な場所に届かなければ、

ホルモンが作られないので、生きる

ための働きがスムーズに行い

にくいでしょう。

 数値は貧血気味でも、体内を流れる血液

が完璧に働いてくれているか、

 数値は正常でも、フワフワとして体が

思うように動かないか。

 生活次第で、どちらにでもなるのです。

 私がおすすめするのは、たとえ数値が

少なくても細胞1つ1つが完璧に

働いてくれる状態です。

 まずは、そこから体質を改善して、次に

健康な血液を量産していきます。

 貧血だから、鉄分を体に入れれば良い

というアドバイスはしていません。

 では、次回はどんな食べ物が陰性になり

やすいのか、お話しいたします。

◇◆──────────────────※

    妊娠を甘くみてはいけません   

 ※──────────────────◆◇

 赤ちゃんが欲しい人は、陰性過ぎても陽性

すぎても赤ちゃんができにくいので、本当

に気を付けて欲しいですね。

 私の経験から云うと、妊娠にも問題なく

貧血と云われなかったとしても、妊娠中

にトラブルを起こすこともあります。

 私の子供の時に、そのパターン

だったんですね。

 出来る限り中庸でいること。

 せめて陰陽のどちらかに傾いても、

すぐに中庸の体質になれるように

心がけてくださいね。

 良い血液を作るのにおすすめ

   【国内産立科三年味噌】

 http://genkikai.info/SHOP/oh6069.html

【ママの体づくり塾】生活習慣病予防指導士

         佐野よう子さんのメルマガより引用

      http://mamakara.info/wp/

  今回も最後までお読みくださり、ありがとう

            ございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)