柔らかくてもよく噛んで唾液と混ぜるようにして食べる 第 215 号

 貧血の手当てというと、鉄分だけを気にする人も

いますが、鉄分を吸収してもそれが血液にならなくては、

意味がありませんよね。

 そういう意味では、胃腸の働きが弱くて便秘気味

なのに【浄身粉】で鉄分を摂ろうとしても無理が

あります。

 「浄身粉は何か」ということを考えてみましょう。

はと麦の全粒粉を焙煎したものですね。

 炭とまではいきませんが、焙煎をしてできた穴が

水分ごと腸内の老廃物を吸収するのです。

 普段から水分を摂っていない人は、浄身粉を

食べると便秘になるのでよく分かります。

 水を少しだけ混ぜて、練って食べると美味しい

のですが、それだけの水分では便秘になって

しまいます。

 どんな機能性食品にも云えることですが、

最初に100ccほど水を飲んでから摂り入れると、

体への吸収が良くなります。

 錠剤を飲むのに、たとえ50ccの水で足りたと

しても、100ccくらいの水と一緒に飲んだほうが

効率がいいのですね。

 20年くらい前は、こんな話をしなくても

分かっている人のほうが多かったのですが、

今は逆に驚かれます。

 だから、胃が悪くなるのでしょうか。

 そんな気さえ起こしてしまいすが、陰性にしろ

陽性にしろ、良く噛んで食事をすることが大切です。

 細胞を潰して唾液とよく混ざることで、胃液や膵液、

その他の消化液と食べ物が上手く混ざって

くれるからです。

 柔らかければ噛まないで済むというものでもなく、

唾液と混ぜることがポイントなので、柔らかくても

なるべく噛んで唾液と混ぜるようにしてくださいね。

 普段の食事で緑の濃い野菜を毎日摂るのも良いし、

ひじきをマラソンのアスリートのように、丼で食べても

良いと思います。

 でも、とにかく噛んですり潰して唾液と混ぜる

ことです。

 ジュースは細胞を潰しているから吸収が良い

と云われていますが、飲むときには口の中で

転がして、唾液と混ぜることに気をつけるだけ

でも随分と違います。

 それから、野菜を食べる時には、サラダでも

ジュースでも、煮たり焼いたりしたものでも、

陰性に偏り過ぎないように、塩や醤油、味噌などの

調味料を上手に使ってくださいね。

 普段からの些細な食事の習慣で、貧血は改善される

はずですよ。

◇◆──────────────────※

      塩気で体質の調節を     

 ※──────────────────◆◇

 発酵調味料の塩分なら、世間でいうほど体に害は

ないので、本物の調味料を食べてくださいね。

 陰性の貧血の人、もしかしたら、もしかしたらですよ。

毎日、梅醤番茶を飲んでいたら、貧血が良くなり

そうな気がするんですけど。

それと、柿茶。

 何とも、気が抜けるほど安上がりですが、

鉄欠乏性貧血と云われた人も、梅醤番茶を毎日

かかさず飲んでみてくださいね。

きっと良い赤血球ができますよ。

【濃縮番茶入梅醤エキス】280g 1,944円

 http://genkikai.info/SHOP/oh2974.html

【浄身粉】150g 2,160円

 http://genkikai.info/SHOP/oh3490.html

【ママの体づくり塾】生活習慣病予防指導士

           佐野よう子さんのメルマガより引用

          http://mamakara.info/wp/

  今回も最後までお読みくださり、ありがとう

              ございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)