空腹感を感じずに太らない健康的な食事法 第 212 号

『健康度UPに役立つ77の方法』  

 

No.7★「朝食フルーツ健康法」★ 

(対象者と目的)

 夕食の時間が遅い人、朝お腹がすかない人、 健康的に

ダイエットしたい人、体内時計に敏感な人、 仕事の

ウエイトが頭脳労働の人などに。

空腹感を感じずに太らない健康的な食事法です。

経験則ですが約3割の人には適性があります。

※低体温で冷え症の人には不向きです。

(健康的な食事法)

 今回は現代人に多い過食気味で夕食の時間が遅い人に

適した、 健康的で太らない食事・ダイエット法を紹介

します。

(食べたい果物を食べる)

 昔からフルーツダイエットという方法は存在します。

たとえば、リンゴ、バナナ、パイナップルダイエットなど。

こういう、単品のダイエット法はありますがどれも不自然

で、 実際、長続きしている人はほとんど聞いたことが

ありません。

 また、やせても健康的でなければ意味がありません。

よく朝食フルーツは朝食抜きと誤解されることもありますが、

朝食を抜くわけではありません。

食べたい果物を食べたいだけ食べる、 他は何も食べない。

これだけのシンプルな方法です。

 例えば、Aさんの場合を例にとってみると、 月曜はバナナ

1本 火曜はリンゴ半分 水曜はキウイ1個 木曜はカキ1個 

金曜はバナナ1本 土曜はリンゴ半分、 パンやチーズなど

他の食品は一切食べずに、 あとはおいしいウォーター

だけという感じです。

 もちろん、昼食や夕食はふつうに食べられるわけです。

複数の果物を用意して、 その日に食べたいものを食べる

だけなので、 皮をむく手間はかかっても調理は

必要ありません。

(午前中は排泄の時間)

 「朝はお腹がすかない」という人の話を聞くと、 大半は

夕食が遅いという現実があります。

仕事で帰宅が遅くなったり、夜は外食が多い人などで、

夕食後3時間以内に寝る人にとっては健康的な方法です。

 夕食時間が遅い場合、翌朝は未消化の食物が体内にあり、

ガソリン満タンに近い状態で多くの燃料は必要として

いません。

 朝食フルーツ法は、朝は消化が良い果物しか食べません

ので、 消化に余計なエネルギーを使わず排泄モードに

入りますので、 体内時計のスケジュールにも叶った

方法です。

 特に頭脳労働中心の人の場合は午前中、 頭はスッキリ

とし体が軽いという結果が出ています。

(酵素やビタミン、ミネラルもたっぷり)

 果物によって内容は変わりますが、 多くの植物酵素や

ビタミン、ミネラルなどの補酵素に恵まれ、 食物繊維や

果糖も豊富です。

 例えばバナナは、カリウムを中心としたミネラル分と、

ビタミンCなど豊富なビタミンの他に、 ほとんどすべて

の必須栄養成分を含んでいます。

 また、中ぐらいのバナナ1本で200キロカロリーほど

ありますので、 けっして朝抜きと同じではありません。

(優れたダイエット法)

 無理なダイエット法が後を絶ちませんが、すでに太り

気味の場合やすぐ太ってしまうという人には、 手っ取り

早いダイエット法にもなります。

 私ごとで恐縮ですが10年以上実践しています。

朝食フルーツに変えてから太らなくなりましたし、

午前中は頭がクリアーでとてもインスピレーショナブル

です。

 ちなみに朝食は7時頃、昼食は13時頃、夕食は21時頃

です。 朝の食欲はそんなにありませんので果物で十分です。

 私の場合は食べたい果物というより、 果物の熟れ具合と

相談しながら選んで食べています。

 ざっくり、夏場はバナナ中心、冬場はリンゴ中心です。

バナナは体を冷やしリンゴは冷やさないというのも意識

しています。

 夕食後のデザートは食べますが間食はほとんどしません。

初期には人参リンゴジュースなどを作って飲んでいた時期も

ありますし、 市販の100%ジュースで試したこともあります

が、 効果が高く一番手間がかからないのが果物だったと

いうことです。

(うまくいかない例)

 この方法をすすめてうまくいかなかった例は、 早朝起床

で朝飯前の運動をする人、朝果物以外にも食べてしまう人、

夕食が17時18時など早い時間に食べる人、

冷え症で36.0以下の低体温の人、 カリウムの制限などが

必要な人、肉体労働中心の人などでした。

 現在はこのタイプ以外の人におすすめしています。

10年以上で数百人にアドバイスしてきて、 朝食フルーツ

法は健康を害さず、 むしろ健康的でダイエットにもなる

良法だというのが結論です。

 人類健康化の水先案内人/岡田さいじさんのブログより

許可を得て転載

 ブログ・所長の引き出し 第449号 2015年11月30日発行

                        ★「朝フルーツ健康法」★

                     http://kenkokagaku.lekumo.biz/blog/

 【真理にかなった施術法&健康法の選別と開発】

   大阪市住吉区帝塚山東3-4-10健康科学整体研究所 

          http://kenkokagaku.net/

     今回も最後までお読みくださり、ありがとう

                 ございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)