生活リズムが狂い.肌.老化を早めてません? 第 104 号

本日は、ほうれい線、しわの原因について、お伝えします。

 1)表情筋の衰え、

表情筋が衰えると、顔の脂肪を支える力が低下します。

 その結果、頬がたるみ、口元のほうれい線が目立つわけです、

さらに目尻にもシワができます。

 2)カサカサ肌、乾燥肌

乾燥すると肌にヨレができ、それが定着するとシワになります。

ここで、あせって変なものを塗るとますます乾燥するわけです、

だって、寝る前に落とすでしょうその時、大切なアブラも根こそぎ

とっちゃうわけですから、短期的には、カバーできても、

長期的には、肌老化を早めるわけです。

じゃあ、どうするの?って、ことですよね。

 対策編

1)毎日、鏡に向かって、にっこり笑顔出来るだけ大きく、あ、お、あ、お、

と、大きく口を動かしてみてください眼を大きく、閉じたり、開いたり

してみて下さい。

 特に口の周り、眼の周りの筋肉を意識的に、大きく動かしてあげるのが、

ポイントになります。

  続いて

2)肌の乾燥を防ぐことが大切です、

 ここで、大抵は保湿剤入りの化粧品をオススメしますが、

ここでは、出来るだけ、自然なものをと、いうことで、

 オリーブ油、ゴマ油などをオススメします。

 これで、顔を洗ってください、眼には入らないようにしてください

 そのあと、タオルで擦らずにティッシュペーパーで押しつけるように、

拭き取りましょう

 過剰に残しておくと、逆に汚れの原因にもなります。

 アンチエイジングラボ【健康 Dr. BO の日本人のための究極の健康法】

   :アンチエイジングラボ(坊昭彦)

         メール:boakihiko@gmail.com

         Facebook:

           https://www.facebook.com/akihiko.bo

         ブログ:http://boakihiko.com

番外編

 ブルーライトを長時間浴びるとメラトニンの分泌が抑制されます結果として、

生活リズムが狂ってしまい不眠などをきたすわけです。

とくに、就眠前2時間スマホから出るブルーライトは控える必要があります。

つまり、便利さ、短期的な快適さがあなたを老化させるわけです。

そして、脇の下は、リンパの密集地となっおり、腕を振ることで、

不要物が流れリンパの流れも良くなります。

リンパは血液のように心臓のポンプなどの役目をする機能がありません。

普段は筋肉の収縮のみで流しているのです。

ただでさえ筋肉のついていない脇では、当然リンパが流れにくくなるでしょう。

腕振りでリンパを流してやれば、万病が治るというわけです。

ただの腕振りと、バカにするまえにまずはやってみましょう。

最近、背中をまるめてスマホ見ながらうつむいた姿勢で、過ごす方が非常に多い。

スマホを置いて、姿勢を正して腕を振る時間をつくる。

これだけでその後の人生が大きく変わっていきます。

                     今回も最後までお読みくださり、ありがとうございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)