人の記憶に残る体験を「意図的に」作り出す方法 第 1,896 号

 リピート率98%のディズニーお客を

待たせても失客しない理由

 でもディズニーに行くと、100人中98人の

ゲストが「また行きたい」と思います。

 その最大の理由は、商品でも、立地でも、

価格でも、ありません。秘密は「2つ

の瞬間」にあります。

 記憶に残る2つの瞬間ディズニーの実験に

よれば、多くのゲストの記憶に残っている

のは人気アトラクション「スプラッシュ

マウンテン」と「最後のお土産コー

ナー」の2つの瞬間。

 これは絶頂(ピーク)と最後(エンド)が

人の印象に強く残る、ピークエンドの

法則と呼ばれるものです。

 人の記憶に残る体験を「意図的に」作り

出す方法です。あなたが注目すべ

きは「特定の瞬間」です。

 この方法は「笑顔で顧客をもてなす」「内装

にお金をかける」「ひたすら商品を改良する」

といった、顧客サービスとは一線を画します。

 これはディズニーやマジックキャッスル

ホテルなど、顧客サービスの超一流企業

から分かった人の記憶に残る体験を

「意図的に」作り出す方法です。

 チップ・ハース『瞬間のちから。

    ディズニーのもう1つの魔法』

  の詳細、ネット購入はこちら↓

         (2,980円)

http://directlink.jp/tracking/af/253378/xQm0Cbjx/

 今回も最後までお読みくださり、

   ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください