「 自然 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
人間古来の宗教心.自然心へと回帰してゆくかもしれない  第 2,089 号

人間古来の宗教心.自然心へと回帰してゆくかもしれない 第 2,089 号

カトリックへの深い信仰、 ダウン症をもって生まれた息子・周君への 愛に満ちた眼差しから、人々の心に寄り添う珠玉 の詩を綴り、いま写真詩集『天の指揮者』で話題 を集める詩人・服部剛さん。 その服部さんによるWEB限定連載第3回が公開 されました。本日はその一部を配信いたします。 皆様の心にあたたかい灯がともりますように。 ★いまを「命いっぱい」に生きるヒントが満載! 大注...

続きを読む

「何ごとにも動じない強い心」をはぐくむ  第 2,084 号

「何ごとにも動じない強い心」をはぐくむ 第 2,084 号

 祖父方は仙台藩士、祖母方は米沢藩士という 武家の血を引く。幼いころより明治生まれ の祖母より教育を受け、長じてからそれ が武士道にもとづいた武家の教えで あったことに気づく。  歴史の研究をライフワークとし、特に幕末史 や幕末の人物、風俗、風習、文化、教育など を学んでいる。民俗学や地方史にも興味 を抱いている。  明治女には、不思議な魅力とカッコよさが ある。知れば...

続きを読む

人生を生きていく意義を考える  第 2,075 号

人生を生きていく意義を考える 第 2,075 号

月刊誌『致知』の最新号の 特集テーマは「稲盛和夫に学ぶ人間学」。 稲盛さんご自身の講演録をはじめ、 ご縁のある識者による「我が心の稲盛和夫」 など、充実した内容となっております。 そこで、あわせてオススメなのが、 稲盛さんの講話録を収録したDVDです。 書籍『何のために生きるのか』の出版記念講演会 で、1,000名を超える聴衆の前で熱を込めて語っ た人間学講話(全...

続きを読む

大工や職人の仕事というのは体で覚え経験を通して学んだ学問  第 2,066 号

大工や職人の仕事というのは体で覚え経験を通して学んだ学問 第 2,066 号

 一生を桧と古代建築ですごしてきた著者が、 木をいかに生かすか、技や勘、人をいか に育てるかについて語る。  自分で経験を積み、何代も前から引き継がれて きた技を身につけ、昔の人が考え出した知恵 を受け継がなくてはならないのです。  私らが相手にするのは檜(ひのき)です。木は 人間と同じで一本ずつ全部違うんです。それ ぞれの木の癖を見抜いて、それにあった 使い方をしなくて...

続きを読む

海洋環境保全を意識した時!日本は世界が羨む海洋大国になる  第 2,065 号

海洋環境保全を意識した時!日本は世界が羨む海洋大国になる 第 2,065 号

 日本近海の海底には、金、銀、レアアースなど、 約200兆円もの資源が埋蔵されている! 東日本 大震災に見舞われた日本列島は、こうした 過酷な自然災害が頻発する場所。しかし 同時に、地球のプレートが沈み込む 場所に存在するがゆえ、海底に 世界有数の鉱物資源が生み出されるのだ。  日本企業の凄いところは、本来は第一次産業で あるはずの鉱業から、鉱山開発で培われた金属 ・化学・機...

続きを読む

お金に対する執着の強い人間には警戒して近づかないこと  = 2-1 =  第 2,053 号

お金に対する執着の強い人間には警戒して近づかないこと = 2-1 = 第 2,053 号

 どんな相手にも「ぶれない」「びびらない」 「怒らない」――。ビジネスでも人生でも、 人と相対したときにどう振る舞えるかが 結果を大きく左右する。いつでも最高 のパフォーマンスをするには、どん な心持ちでいることが重要なのか。 外国の要人、日本国首相、そし て特捜検察などに対してギリギリの 交渉力を発揮してきた著者が、現代を “図太く"生き残るための処世術を伝授する。  外...

続きを読む

国家や企業や特定の組織が自分らの利益を最大化するために奪い合う  第 2,032 号

国家や企業や特定の組織が自分らの利益を最大化するために奪い合う 第 2,032 号

 文明社会を支えるビルや道路、パソコン の半導体などの原料は、実は砂だ。現在、 地球規模で都市化が進んでおり、すで に砂の争奪戦が始まっている。にも かかわらず国際的な条約はなく、 違法採掘が横行。マフィア が暗躍し、殺人事件まで起きている。  人間の果てしない欲望と砂資源の今を、 環境問題の第一人者が緊急レポートする。  100年前には、コンクリートの建物で生活 した...

続きを読む

鶴や亀が首を伸ばすように筋肉を自力で伸ばす  第 2,030 号

鶴や亀が首を伸ばすように筋肉を自力で伸ばす 第 2,030 号

こんにちは、 岡田です。 前回「若返り筋ウォーキングのまとめ」でした。 今回は「若返り筋を再生する体操の紹介」です。 図入りはこちら -------------------------------------- 『歩行整体』とは、 三本の矢による、 回復から若返りまでの整体システム。 第一の矢(回復)ゆがみの潤滑整復術 第二の矢(補強)...

続きを読む

努力の上の辛抱を立てたんだろう花が咲くのは当たりまえ  第 2,024 号

努力の上の辛抱を立てたんだろう花が咲くのは当たりまえ 第 2,024 号

1日1話、読めば心が熱くなる         365人の仕事の教科書 ………………………………………… 「努力の上の辛抱という棒を立てろ」  桂 小金治(タレント) ………………………………………… 十歳の頃、僕にとって忘れられない 出来事があります。 ある日、友達の家に行ったら ハーモニカがあって、吹いてみたら すごく上手に演奏できたんです。 無理だ...

続きを読む

日本人は個々が素直であるという独自性を持っている  第 1,998号

日本人は個々が素直であるという独自性を持っている 第 1,998号

日本人は自我を強く出さない民族と言われて いますが本当にそうなのでしょうか。 茶道裏千家前家元の千玄室さんは『致知』2月 号で、人間に備わった五感を生かした日本文化 の素晴らしさについて述べられています。 日本人の「道」ともいえる日本文化のよさを 見直してみてはいかがでしょうか。 ─────────────────── (千玄室) 「群」という漢字は中国で生まれたもので、偏の 君は君主を表し...

続きを読む

スポンサードリンク